「それでも棒は持っておいたほうがいい」

3月17日(火)〜3月22日(日)


会場 王子スタジオ1(Googleマップ
脚本 並木雅浩/蓮見翔
演出 並木雅浩
出演 園田祥太、並木雅浩、蓮見翔、上原佑太、重田沙椰、
道上珠妃、パイロン久我、中島百百子、吉行翼、
前田知礼、菊池麻衣子、小林桜子、加藤俊甫、
石丸怪奇/赤瀬生弥(ダブルキャスト)
あらすじ この棒…本当に必要か?


タイムテーブル
 3/17(火)   19:00★ 
 3/18(水)   19:00☆ 
 3/19(木)   14:00★   19:00☆ 
 3/20(金)   14:00☆   19:00☆ 
 3/21(土)   14:00★   19:00★ 
 3/22(日)   13:00☆   18:00★ 
※☆:石丸怪奇出演回/★:赤瀬生弥出演回
※公演当日受付にて「ご予約名」をお伝えの上、代金をお支払い下さい。
※受付開始・開場は開演の30分前です。
※自由席です。お早めにご来場下さい。
※開演5分前を過ぎるとお席をご用意できないことがございます。
予約 quartet-online.net/ticket/soredemo2020
券種・料金 一般:2,500円
学生:2,000円
高校生以下:1,000円
団体紹介 なにかと100個考えてくる主宰の並木が団体名を100個考えて、
最終候補の「ビショビショのどんぐり」「ラーメンダイエット」
「カッコいいママ」を抑え見事現団体名が決定した。
本来は人前に出る予定ではなかった人達を
様々な手法でそそのかすスタイルを得意とし、
稽古場を伝えて、稽古を施し、公演会場を伝えて、
集合することにより作品の上演を行なっている。
団体連絡先

haripajya2017@gmail.com


HP:haripaja.com
Twitter:@haripaja
CoRich舞台芸術!