※上演中止のお知らせ※【3/2 18:00更新】

演劇祭3週目以降の全公演・落語祭に関して、中止とさせていただきます。延期の調整を行うとともに、参加団体の補填に関してのクラウドファウンディングを予定しております。お楽しみにしていたお客様には、大変申し訳ございません。詳しくはこちら(2/29公表)をご確認ください。


「怖え劇」

3月19日(木)〜3月23日(月)


会場 花まる学習会王子小劇場(Googleマップ
脚本・演出 田島実紘/内田倭史
出演 内田倭史、田島実紘、竹内蓮、
大中喜裕、甲野萌絵、タナカエミ、
てっぺい右利き、土日梁、三宅もめん、
森耕作、髙久瑛理子
あらすじ 公演初日。台本4ページ。

ト書き 男1、急いでクローゼットを開けて
    ジャケットを取り出す。

―ちゃんと覚えている。

半ページに渡って、この作品には
必要とは思えない妻との何気ない会話を
したあと、僕は遅刻を恐れ、
焦ってジャケットを取り出す。

妻「あなた、遅刻じゃない?」
男1「しまった、もう7時を30分も
 回っているじゃないか!」

段取り通りにクローゼットを開ける。
稽古で、リハーサルで幾度となく開けてきた
クローゼット。

今日はなにかおかしい。何かが違う。
ふと視線を感じる。

袖幕の奥、何かが僕を見ている。
共演者じゃない、
スタッフでもない、
人間じゃない、

何かが。

劇団スポーツがお送りする戦慄ホラーコメディ。





タイムテーブル
 3/19(木)   19:00 
 3/20(金)   19:00 
 3/21(土)   14:00   19:00 
 3/22(日)   14:00   19:00 
 3/23(月)   13:00   18:00 
※19日、20日のステージは前半割
券種・料金 一般:¥3,000
学生:¥2,800
高校生以下:¥1,000
前半割(一般/学生):300円引き
団体紹介 2016年旗揚げ。
作・演出の内田倭史と田島実紘、
プリセット確認担当の竹内蓮よりなる。
別にスポーツはしません。
ワンアイデアから無理やり構想された物語と
演劇の可能性を大胆に誤解した演出、
脚本を無視し舞台上で思ったことを口にする俳優たちが特徴。
団体連絡先

gekidansport@gmail.com


HP:gekidansport.com
Twitter:@gekidansport
CoRich舞台芸術!